Aocco’s NOTEBOOK

身長158cm、スーパーなで肩アラフォーあおこのブログです。コーデ紹介やらDIYやら裁縫やら、気の向くままやりたい放題に更新していきます。「WEAR」でAoccoという名前で活動中です。

染めQで革のバッグをカラーチェンジ!

こんにちは☺︎

娘の幼稚園の行事やらすばくんの健康診断やらで、またもやすっかり久しぶりの更新になってしまいました。。

さて、今回は黒い革のバッグをベージュに染めてみましたよ〜


今回染めたのはこちら!
…と思ったら、作業に夢中で元の写真を撮るのをすっかり忘れてしまっておりました(^^;;

↓こんな感じの黒×茶のオールドセリーヌのショルダーバッグでした。
拾い画に色塗りしてます^^;



用意したもの


まずは色ムラを防ぐため 無水エタノールを付けたコットンで表面を拭き、油分や汚れを落とします。

金具など塗装したくない場所には丁寧にマスキングしておきます。
形崩れ防止&塗装しやすくするために、バッグの中に新聞紙をぎゅうぎゅう詰めておきました。

色はサンドベージュとライトタンでかなり迷ったのですが、サンドベージュにしました。

試し吹きしてみたら、ラベルの見本色よりもサンドベージュは黄味が強くて、ライトタンは赤みが強いかな?
と思ったけど、乾燥後はだいたいラベルと同色になってました。


そして塗装です!
ミッチャクロン→ベースコート→染めQホワイト→染めQサンドベージュ の順で塗装しました。
元が黒いバッグを薄色のベージュに染めかえるとなると下地が重要!と思ったのですが、ベースコートが70ml缶1本では全然足りなくて、急遽家に在庫のあったホワイトで代用…


このバッグひとつに245ml缶全量使いました。
それでも全体がうっすらライトグレーになったかな?ってレベルなので、黒→白に塗り替えはかなり回数重ねないと無理かな〜

もういいや失敗したら黒で塗ったる〜
と思いつつサンドベージュを塗ってみると、なんと!けっこう綺麗に発色するではないですか!良かった!

ポイントは薄く均一にスプレーして、乾燥→重ね塗り、を繰り返す事ですね。
染めQとにかく乾くのが早いので、せっかちな私はつい半乾きくらいで塗り重ねたい気分になっちゃうのですが、その都度しっかり(10分くらい)乾かしておくと、発色が良くなる気がします。


全体に塗装後1時間ほど乾かしてみたら、塗り重ねすぎたのか、革の質感がゴワゴワになってました…

ダメ元で靴クリームを塗ってみたら、見事に復活!手触りも良くなりました。

そんなこんなで できあがり〜
太陽光の下で見ると、下地の色が若干響いてる感じがしますが、自分的には気にならない範囲なのでまあまあの仕上がりかと。


中身は黒のままです。


今回の工程、マスキングになんやかんやで小一時間、休み休み塗装するのに4時間もかかりました。

時間はかかりましたが、こんな色のバッグが欲しかったので満足です〜


ご覧いただきありがとうございました!
それではまた!

あおこのインスタグラムはこちら↓
お気軽にフォローやコメントいただけると嬉しいです♡
www.instagram.com

シンプルモダンランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村